横浜・港南台 地域情報サイト こうなんだい e-town
HOMEかみおおおかかみながやこうなんだいかわさき
HOME
レポート詳細
レポート
→
古を偲ぶ野庭の景観


【港南区デジタルアーカイブ〜港南百景】



武相国境があった野庭には、今尚その面影が残っています。
その幾つかを紹介いたします。


画像
馬洗川の水源の脇には「早掻けの道」の面影があります。

画像
上野庭から野庭苑へ抜ける三叉路の脇には庚申塔と堅牢地神塔の他
倒れた常夜塔等があります。
庚申塔の右面には「左ぐミやうじ道」左面には「右かまくら道」と
書かれています。

画像
三谷町公園の脇の小高い丘にある「塚の古址」です。
1590年小田原城落城の際にこの地に身を寄せてた臼居氏の先祖が
遥か相模湾の先の小田原を追慕していた事を記した石碑です。
現在でも、晴天の時には近くの丘から相模湾が遠く望めます。

画像
「塚の古址」のある三谷町公園脇の丘です。
石段の上に石碑があります。


Copyright (C) e-town. All Reserved.